1日1遊佐

ARTICLE PAGE

19 2016

BLCD「FLESH&BLOOD(20)」のキャストインタビューが掲載されています

ドラマCD「FLESH&BLOOD(20)」(@<CharaレーベルのドラマCD>アフレコレポートこぼれ話)

・福山潤(海斗役)&諏訪部順一(ジェフリー役)
・小西克幸(ナイジェル役)&三木眞一郎(キット役)
・大川透(ビセンテ役)&遊佐浩二(アロンソ役)&宮田幸季(レオ役)
遊佐浩二(アロンソ役)&千葉一伸(マルティン役)&三宅健太(ヤン役)
・代永翼(ロバート役)

写真を見る限り、遊佐さんは2日間収録したんですね…!今回2枚組だもんなあ…!
ラウルネタが鉄板すぎて、毎回吹くwwwwどんだけ嫌われてるのwwww


そしてマルティンが!マルティンがいるじゃないですか!!一伸さんんん!!!


遊佐さん主役の番外編CDをこの間ようやく聞いたんですが、
流石主役だけあって、アロンソの心情の吐露がたくさんあり、
ビセンテをどう思っているのかとか、アロンソとマルティンの主従関係をたっぷり聞けて大満足なCDでした。

あとキャストトークで大川さんが暴露してくれた、
遊佐さんが台本に出番あるところ(結局全ページw)に折り目入れて挑んでくれたのが嬉しかったり
本人からそんなことは言わないから、大川さんにほんと感謝しました♪

ルボー・サウンドコレクション ドラマCD FLESH&BLOOD20

>BLCD「FLESH&BLOOD 20」の記事はこちら

↓拍手ありがとうございます。いつも励みになっています
関連記事

0 Comments

Leave a comment