1日1遊佐

ARTICLE PAGE

07 2016

フィフスアベニュー 2016円キャンペーン 7月:遊佐浩二さん



7月 遊佐浩二さん
・秘書の嗜み(遊佐×鳥海)
・I.D.(遊佐×寺島)
・未完成(前野×遊佐)
・下がってお待ち下さい(遊佐×野島裕)
・媚笑の閨に侍る夜(三木×遊佐)
・恋まで百輪(浜田×吉野、遊佐)
・悪人を泣かせる方法(羽多野×遊佐)
・ばらのはなびら(遊佐×野島裕)
・悪だくみにも花はふる(羽多野×遊佐、浜田×吉野)

フィフスの作品はCD1枚3000円(トークCD付)+送料500なので、
1枚買うごとに1000円お得になっています。
持っていないBLCDがあるなら絶対にお得だと思います!


この中だったら、私は「下がってお待ちください」と「ばらのはなびら」が好きですね。
久しぶりにCD引っ張り出して聞いてきました。
少しだけ感想書いてみたので、ちょいネタバレでもいいよ!読むよ!という方は見てみて下さい^^

「下がってお待ちください」は対人恐怖症の田中さん(野島兄)に、
優しく紳士に心の距離を縮めていく堂島(遊佐さん)さんとの穏やかに流れる空気が心地良いです。
野島兄のぼそぼそ喋り声が可愛いし、遊佐さんの優しい声に落ち着きます。
「作品的良作は?」と聞かれれば、間違いなくこっちを推します。

打って変わって「ばらのはなびら」は感情が波のように動きます。大波です。
必死に恋する二人に感情移入して、いつの間にか私の枕がびちょびちょですよ(笑)
保坂(遊佐さん)は基本は優しいけど、強引で意地悪なところがあるのがやっぱりニヤニヤするんだよなぁ。
遊佐さんそのさじ加減絶妙なんだよ…!!(ダンダン!!)

あと何より保坂の「好きで、好きで……胸が痛いよ」のセリフが好きすぎてだな!!!

「俺も好きだ!!!!」って叫んで昇天したよね。

いやぁ、時間経っても同じことするんですね。流石、同じ人間です。(…)
でもしょうがない。あのセリフの言い方至高だもの。2回目の「好きで」の破壊力。
遊佐さんの演技的にはこちらを推したい。

ああ……久しぶりにBLCD聞いたけど、やっぱりいいなぁ…。
1枚通して声優さんの演技ガッツリ聴けるのが、ドラマCDの醍醐味だよね…。

↓拍手ありがとうございます。いつも励みになっています
関連記事

0 Comments

Leave a comment